共有すべき
事例
報告されたヒヤリ・ハット事例の中から、特に、広く医療安全対策に有用な情報として共有することが必要であると思われる事例を、専門家によって「共有すべき事例」として選定し、専門家からの意見「事例のポイント」を付して掲載しています。
また、「共有すべき事例」を検索することができます。 →こちらから

最新の共有すべき事例

2024年 No.5
  • 事例1
  • 調剤 名称類似薬の取り違え
    ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「タナベ」 ベタヒスチンメシル酸塩錠12mg「日医工P」
  • 事例2
  • 調剤 外観が類似する分包品の取り違え
    レボセチリジン塩酸塩DS0.5%「タカタ」
  • 事例3
  • 疑義照会・処方医への情報提供 手術前の服薬休止
    スーグラ錠25mg

過去の共有すべき事例

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年


page
top