分析表
年報に掲載している分析の中から主な情報を「分析表」として取りまとめています。薬局への掲示や、勉強会の資料等に活用し易いよう、カラー版を掲載しています。

最新の薬局ヒヤリ・ハット分析表

平成27年年報
  • No.1 
  • 名称類似に関する事例 注意を要する名称類似医薬品の組み合わせ(PDF形式)
  • No.2 
  • 一般名処方に関する事例 一般名で処方された医薬品と異なる成分の医薬品を調剤した事例(PDF形式)
  • No.3 
  • 後発医薬品への変更に関する事例処方せんに記載された医薬品と異なる成分の医薬品を調剤した事例(PDF形式)
  • No.4 
  • ハイリスク薬に関する事例 メトトレキサート製剤に関連した疑義照会の事例(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会に関する事例(薬剤削除) 疑義があると判断する契機となった情報(PDF形式)
  • No.6 
  • 疑義照会に関する事例 疑義照会を行わなかった事例(PDF形式)
  • No.7 
  • 「共有すべき事例」の再発・類似事例 小児において年齢別に処方量や剤形が異なる医薬品(PDF形式)
  • No.8 
  • 腎機能が低下した患者に関する事例 腎機能低下を疑う契機となる医薬品(PDF形式)

過去の薬局ヒヤリ・ハット分析表

平成26年年報
  • No.1 
  • 名称類似に関する事例(PDF形式)
  • No.2 
  • 後発変更等に関する事例(PDF形式)
  • No.3 
  • ハイリスク薬に関する事例(PDF形式)
  • No.4 
  • 疑義照会に関する事例(分量変更)~疑義があると判断する契機となった情報~(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会に関する事例 ~疑義照会を行わなかったが交付後疑義が生じた事例~(PDF形式)
  • No.6 
  • 「共有すべき事例」の再発・類似事例に関する事例(PDF形式)
  • No.7 
  • 配合剤に関する事例(PDF形式)
  • No.8 
  • 散剤の調製に関する事例(PDF形式)
  • No.9 
  • 個別薬剤に関する事例 ~抗てんかん剤の規格・剤形間違いのパターン~(PDF形式)
平成25年年報
  • No.1 
  • 名称類似に関するヒヤリ・ハット①(PDF形式)
  • No.2 
  • 名称類似に関するヒヤリ・ハット②(PDF形式)
  • No.3 
  • 一般名処方に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.4 
  • ハイリスク薬に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット(薬剤変更) ~疑義があると判断する契機となった情報~(PDF形式)
  • No.6 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット ~疑義照会を行わなかったがその後疑義が生じた事例~(PDF形式)
  • No.7 
  • 「共有すべき事例」の再発・類似事例に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
  • No.8 
  • 同種同効薬の重複処方に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.9 
  • 医薬品添付文書上の禁忌に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.10 
  • 糖尿病用剤に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
平成24年年報
  • No.1 
  • 名称類似に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.2 
  • 薬効類似に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.3 
  • ハイリスク薬に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.4 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット(用法変更、用量変更) ~疑義があると判断する契機となった情報~(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット ~疑義照会はしていないが処方内容を確認した事例~(PDF形式)
  • No.6 
  • 「共有すべき事例」の再発・類似事例に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
  • No.7 
  • 一般名処方に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.8 
  • お薬手帳及び薬剤情報提供書に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
  • No.9 
  • 血液凝固阻止剤及び抗血小板剤に関するヒヤリ・ハット(PDF形式)
平成23年年報
  • No.1 
  • 再び報告があった、薬効が異なる名称類似医薬品(2013.12.10 修正)(PDF形式)
  • No.2 
  • 再び報告があった薬効類似医薬品(PDF形式)
  • No.3 
  • ハイリスク薬に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
  • No.4 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット事例 ~薬剤削除~(2012.11.6 修正)(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会に関するヒヤリ・ハット事例 ~疑義照会はしていないが処方内容を確認した事例~(2012.11.6 修正)(PDF形式)
  • No.6 
  • 共有すべき事例の再発・類似事例①(PDF形式)
  • No.7 
  • 共有すべき事例の再発・類似事例②(PDF形式)
  • No.8 
  • 規格・剤形間違いに関するヒヤリ・ハット(2012.11.6 修正)(PDF形式)
  • No.9 
  • 包装に関するヒヤリ・ハット ~包装単位が複数ある医薬品の事例~(PDF形式)
  • No.10 
  • 包装に関するヒヤリ・ハット ~色調が類似している事例~(PDF形式)
  • No.11 
  • 精神神経用剤に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
平成22年年報
  • No.1 
  • 再び報告があった名称類似医薬品(PDF形式)
  • No.2 
  • 薬効類似に関する事例の発生場面と医薬品の交付の有無(PDF形式)
  • No.3 
  • ハイリスク薬に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
  • No.4 
  • 一包化調剤に関するヒヤリ・ハット事例の内容と医薬品の交付の有無(PDF形式)
  • No.5 
  • 疑義照会の結果、分量変更となった医薬品および疑義照会の理由(PDF形式)
  • No.6 
  • 抗悪性腫瘍剤の処方に疑義があると判断した理由(PDF形式)
  • No.7 
  • テオフィリン製剤に関するヒヤリ・ハット事例(PDF形式)
平成21年年報
  • No.1 
  • 名称類似による薬剤取違え(PDF形式)
  • No.2 
  • 薬局ヒヤリ・ハット事例として報告されたハイリスク薬(PDF形式)
  • No.3 
  • 疑義照会における変更内容と疑義があると判断した理由(PDF形式)
  • No.4 
  • 薬局ヒヤリ・ハット事例として報告されたワルファリンカリウムに関する事例(PDF形式)
  • No.5 
  • 薬局ヒヤリ・ハット事例として報告されたインスリン製剤に関する事例(PDF形式)


page
top